メンテナンス

HOME > メンテナンス

メンテナンスとは、虫歯や歯周病の治療終了後に、疾病の再発を防いだり、慢性的な疾病がこれ以上悪くなっていかないようにお口の状態を維持していくための治療のことです。むし歯や歯周病が重症になってからでは、治療期間も長くなり、コストも高くついてしまいます。そのため、それらを未然に防ぐことが最良の治療と言えます。

メンテナンスのメリット

メンテナンスのメリットは、むし歯・歯周病がひどくなる前に発見して治療したり、その後の再発を予防したりすることができるところです。

どこも痛いところがないのに歯医者に行くのは抵抗がある、という方も多いと思いますが、初期のむし歯や歯周病には自覚症状がないことが多く、また気づかないうちに磨き残しがたくさん残っている部分が発見されれば、そこは将来的にむし歯や歯周病になりそうだと予測することができます。痛くないうちに初期のむし歯や歯周病の治療をするほうが、結果的に治療期間も短く、治療費も安くすみ、治療後の仕上がりも一番きれいになり、次のむし歯や歯周病にもなりにくくなります。

当院でのメンテナンス

当院では、初診の患者様にはまずむし歯・歯周病の検査、口腔がん検診等をさせていただきます。

治療が必要な虫歯や重度の歯周病がない場合は、どこに磨き残しがあるかなどを説明させていただいた上で、ブラッシング指導を行ないます。

最後に、歯垢・歯石を除去し、研磨剤を使用してツルツルに磨くといったクリーニングをして終了となります。

虫歯や歯周病治療が終了してメンテナンスに移行する患者様には、お口の状態によりますが、1カ月~3カ月に一度の間隔でメンテナンスをお勧めしています。

また、お口の状態が長期に渡り安定した患者様には、半年に一度の定期健診をお勧めしています。